マッスンのプロフィール

プロフィールをご覧くださり、ありがとうございます!

サイドバーにも簡単に触れていますが、私は現在結婚4ヵ月目の30歳男性です。

ざっくりとした私の情報は・・・

  • 結婚の条件は奥さんの両親との同居
  • 婿入り養子ではない
  • 義父母とも働いていない(50代)
  • 奥さんも働いていない(20代)
  • 義父母と仲が悪いわけではない
  • 結婚前から1年間同居していた
  • 結婚と同時にマンションへ引っ越し

補足情報

  • 私はパソコンで副業しており、家族みんな知っている状態

元々一緒に暮らしていたのと、プライベートな空間も時間もあったので特に苦はありませんでした。

その時は私が彼女の家族が元々住んでいた家に後から住むことになったという立場だったので、家が汚かったり部屋が散らかっていたり、せまかったりなどは我慢出来ていました。

(もちろん生活費は折半で払っていましたよ!ちなみに同居は彼女からお願いされました、)

 

1年の同居後、結婚するタイミングで本業が転勤になり、引っ越すことに!

2人で引っ越すのかと思い込んでいたら、まさかの義父母とも転勤先にまでついてくることに!

そこからがストレスの毎日が始まりました!

引っ越した先は綺麗なマンション

引っ越した先のマンションは家賃10万円以上。

田舎で家賃10万円なので、4LDK築浅のかなり綺麗な物件です。おそらく関東なら数十万円は家賃が掛かります。

同僚からはうらやましがられるようなところです☆

とはいえ家賃10万円はちょっときついと思われると思いますが、それもパソコンを使った副業をしていて、そこからの収入もあるからなんとかなると思っていました!

 

そんな綺麗な物件で新婚生活を夢見ていました!

 

が・・・

 

引っ越しの段階で大トラブルが!

綺麗な築浅マンション数時間でゴミ屋敷に

本当に綺麗なマンションで、とっても気に入っていたのですが…

一瞬でゴミ屋敷です。

 

引っ越す前から家中に物があふれていました。

どれくらいあふれていたかというと、ほとんどの部屋が足の踏み場もない状態で、且つ一部屋は完全に倉庫となっていました。

廊下は人が通れないバリケードになっていて、私は出勤する度に何かが当たって物を倒していました。

その落とした物を拾おうとかがむと、また別の何かを落とす・・・。

そんな家でした。

 

私が一緒に住んでいた期間、一度も使ったことがないものだらけだったので、引っ越しの機会に不用品も捨てて心機一転新生活が送れるものだと思っていたところに・・・

全部持ってくるという愚行を犯されたのです。

2トン車2台が何故かやってきて、同一県内の引っ越しにも関わらず費用は26万円・・・。

正直、事業所の引っ越しのようでしたw

パソコンデスクを置く部屋が!

新居のマンションにはパソコンデスクを置く予定でした。

パソコンを使って仕事をしているのに、ずっと床に座っていたのでパソコンデスクを置くことは憧れでした。

にもかかわらず、パソコンデスクを置く部屋は足の踏み場もないほどの段ボールの山が…。

高さは私の身長を超えるほどにまで積み上げられた段ボールが部屋一面にあるのです。

どう考えても中の方の物は使用できません。

私が思い描いていた夢はここで早くも一つ砕け散ります。

ゴミ屋敷ってホントにゴミなの?

「まさかあのゴミたち全部持ってくるとは・・・」

引っ越し業者の方も私の青ざめた顔に同情してましたw

 

「ゴミといっても本人にとってはゴミじゃなくて大切なものでしょ?」

こう思う人もいると思います。奥さんからも何度もこのことについては言われました。

しかし、これは本当に必要なものなのでしょうか?

  • 賞味期限のきれた食品たち
  • 本体が無いリモコンたち
  • 掃除しないのに清掃用具多数
  • 水分の飛んだウェットティッシュ
  • パッケージが溶けている洗剤
  • 中身が固まっている柔軟剤
  • あと10cmも無いガムテープ
  • 髪の毛だらけのタオル
  • 毛玉だらけで1年どころじゃなく使用していない服

これらは引っ越しのタイミングじゃなくても捨てるのが普通ではないでしょうか?

しかも、とんでもない量あるから実際に見たら衝撃を受けると思いますよ。

 

たしかに、大事なもので使用しないけど捨てられないというものは誰にでもあると思います。

私にもいくつかそういう捨てられないものがありました。

しかし、義母が持ってきたものは余りにも多いのです。特にコレクション関係が異常な量で、広い収納3カ所全て天井まで埋まりました。

「いくらなんでも量が多過ぎ・・・。」

コレクションで大事にしているというのなら、まだ理解出来なくも無いのですが段ボールに無造作に入れられていたり、無理矢理詰められていて形がぐちゃぐちゃになっていたり…

こんな状態だと大切にしているなんて思えないですよね?

しかも、前述したように賞味期限切れの食材なんていらないですよね…。

散らかし放題で掃除も無い

部屋全体が荷物だらけでぐちゃぐちゃになってしまったんですが、その片付けというのは行われません。

私は新しい職場ということで環境が変わったことに少なからずストレスを感じていました。

にもかかわらず家に帰っても休まる暇がありません。次第に精神が大きく廃れていきました。

あまりにも部屋が汚いのが耐えられず、私の荷物ではないけど片付けることに!

私が触ると「捨てる」と思われているようで、私が片付けることは嫌がられていたのですが、誰もやらないならやるしかありません。

収納しきれないので何個もタンスを買ってきました。せっかく広かったスペースが家具にうまっていくのはとても辛かったです。(床に放置されているよりはマシですが…)

毎日仕事から帰っての掃除機掛けも日課でした…。長時間労働で疲れてからの家の掃除、なぜ働いていない人達は何もしないのかって毎日思っていました。

ゴミが戻ってくる

絶対に要らないと思うもの(たとえば賞味期限のきれた食材)などは確認取らずに捨てていました。

捨てる為にゴミ袋にどんどん入れていっていた時のことです。

途中で買い出しに出掛けて帰ってくると、私がまとめていたゴミが義母によりまた元に戻されていたのです。

もちろんただ床に戻しただけです…。

明らかなゴミすら捨てることを許されませんでした。

パソコンが置けずに収入ガタ落ち

上に書いたような状態なので、スペースを確保することが出来ず、パソコンを置けなくなりました。

スペースが確保できないというのはどういう状態かというと、部屋がゴミだらけなので寝るスペースがなく、リビングの空いたスペースに寝ていたくらいです。

綺麗な築浅のマンションで楽しい新婚生活を思い描いていたので、あまりにもそのギャップが大きかったです。

一番辛かったのはパソコンが置けずに作業することが出来ず、仕事以外のところからPC業務で得ていた収入が得られなくなったことです。

収入は急降下しました。

元々の収入のこともあって家賃が高い物件を選んだり、お金を遣っていました。

奥さんが仕事を辞めることになったのも、その収入があったからですし、義父母は働いていないので貯金が尽きたら養って行かないといけないとも考えていました。

にもかかわらず、パソコンが置けなくなった上に毎日の片付け・掃除で作業時間の確保も出来ませんでした。

スペースが無さ過ぎて段ボールの上にパソコンを置いて作業していました…。超しんどかったです。精神的にも身体的にも。

精神的に参っていることに気付かれない

パソコンが触れないのはかなり辛かったです。

それによるシワ寄せが来るのは自分達の生活なのですが、それを中々奥さんにすら理解してもらえませんでした。

私が掃除機を掛けたり、ごみをまとめてゴミ出ししたり、散らかされたものを片づけている最中もスマホやゲーム機を終始いじっていました。

もちろん義母も一緒になって…。

中々信じられないという方も多いと思いますが、まじで何もしません。

ストレスの余り毎日泣いていました…。

こういう生活も自分自身の選択

こういった生活が余りにも辛いので、いろいろな人に相談しました。

正直、解決策を求めるというよりも話を聞いて欲しかったというのが大きいです。

何十年も”なにもしない”という状態、家は”ゴミ屋敷”というのが当たり前になっている人を変えることは出来ないので、解決策は離婚しかないからです。

しかし、離婚はしたくありませんでした。なんだかんだで好きなのです。

義母はたしかに問題が大きいですが、それでも離婚はしたくありませんでした。

 

ある日いつものように家族の話をしていると、「自分が選択したんだから仕方が無い。受け入れろ。」と言われました。

「離婚しろって何度もアドバイスしただろ。それでしないんだったら文句言わず受け入れろ。」

ちょっとグサッと来ましたが、たしかに正論ですよね。

ここで考えが変わりました。全ては自分自身の選択だったんだと…。

考えが変わったことで関係が回復?

今まで散々愚痴っぽいことを書き連ねましたが、今はだいぶ関係が回復しています。

「受け入れよう」と思うようになったんです。

これだけで全てが変わったわけではありませんが、ストレスの原因である義母はペットだと思うようにしました。

話も通じませんし、何の役にも立ちません。これが当たり前と思うようになりました。

何も役に立たないというと普通のペットにちょっと失礼ですけどね(笑)

癒しも無いペットですが、こう考えることで少しストレスが軽減されました。

このブログの目的

最後になりましたがこのブログの目的は、配偶者の両親と同居している方向けにどのように乗り越えれば、よりよい生活が送れるのかを紹介していきます!

他の方の体験談も取り入れていきたいと思っていますので、参考になるものも出てくるんじゃないかなと思います。

それでは、他の記事も見てみて下さいね^^